■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年08月01日

(107)茶子さん、不妊手術が無事おわりました。

茶子さんのことを心配して応援下さった皆様、
ありがとうございました!!
お陰様で無事に手術は完了し、夜8時過ぎに帰宅いたしました!

…って、あれ?!やっと記事をUPしたら日付が変わってるじゃありませんか(汗)
ヤキモキしながら待って下さった方、遅くなってすみません!!!


引き取り時の光景。無事に帰ってきてくれました。

帰り際、助手さんが「茶子ちゃん美人さんですよね〜」
なんて言って下さって、それがめっちゃ嬉しかった〜!です(*^∇^*)
茶子さんの良さを分かってもらえる人がいると、無性に嬉しくなります。


幸いなことに、
猫白血病ウイルス(FeLV)と
猫免疫不全ウイルス(FIV)の検査は
両方とも陰性でした!!(*^∇^)/゚・:*

image-20130801001026.png

つまり、茶子さんの子供たちも安心ということになりますね♪
ホントによかったぁ〜!!!

手術のついでに、麻酔が効いているうちに
もし危険でなければ…とお願いして、
用意しておいた首輪もつけて頂きました。

kubiwa.jpg
見た目は革っぽいですが軽くてフワフワの柔らかい素材。
もちろん安全首輪です。
「カワイイ」というよりは「美猫」な茶子さんなので、
ちょっと大人っぽい色気のあるほうが似合うかな?と選びました。
このお店でゲット。

rocket.jpg
ペンダント部分はロケットになっています。
もし万一、茶子さんが外に逃げてしまった場合のために
連絡先を印刷したものを貼り付けておきました。

手術をさせて、首輪をつけて。
やっとここまで辿りつけました…

茶子さんにとっては災難でしかないでしょうし
あくまで人間側のエゴではありますが…
庭での餌やりから始まり、
捕獲、保護、家猫修行とひとつひとつ乗り越えてきて
ようやくここで私の中でも一区切りというか、
これで茶子さんは「野良猫」の世界とはサヨナラできたんだな…
という実感を持てそうな気がしています。


無事に帰宅後、馴染んだいつもの部屋で
キャリーを開けてあげました。
尚、病院の先生と相談したところ、
たびと一緒にしておいても全く問題ないということでしたので
ケージに閉じ込めるのはやめておきました。

たびちゃん、すぐにママの元に駆け寄るのかと思ったら
しばらく気付かずにキッチンの椅子で悠々自適に寝てました(^^;
仕方なくカニカマの袋の音を聞かせると飛んできたので
ようやく茶子さんとご対面。
キャリーについた病院の匂いと、
ママの普通ではない様子に何かを感じたのか
なかなか寄っていきませんでしたが…


麻酔のせいでヨロヨロしていましたが、自分から出てきました。


その後、まだ麻酔の残る覚束ない足取りなのに
キッチンまで移動して、フローリングの上でジッとし始めた茶子さん。

お腹が熱を持っているから絨毯よりも楽なのでしょうか…
とりあえず今夜は好きにさせてあげようと思います。
今日はホントによく頑張ったね、茶子さん。
いっぱい怖い思いをさせてしまってゴメンね…(T_T)
ゆっくり休んで早く元気になってください。

image-20130801001051.png

私に対してはやはり物凄く怯えていますが、それは想定の範囲内(苦笑)
再び時間をかけて、ゆっくりゆっくり、仲良くなりたいと思います。



さておき。
ママが居なかった間のたびちゃんはというと、
鳴いてママを探しまくるのかと思いきや…


全然!!(笑)思いっっっきりくつろいでました〜(^^;
この子はもう完璧に「家ねこ」なんですねぇ…。


と、いうわけで。今日は本当に疲れました…(苦笑)
でも、とにかく茶子さんが無事に帰ってきてくれてよかった!!
病院の先生方、本当にありがとうございました!!
そして…心配して応援して下さった、これを読んで下さっている皆様!
本当に本当に、ありがとうございました!!!!

茶子さんの家猫修行物語は、もう少し続きますので
どうか引き続き応援のほど、よろしくお願い致します!(^-^)/




posted by Zippo at 00:09| Comment(3) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

(106)茶子さん、病院へ預けました

先ほど、茶子さんを病院に預けてきました。

image-20130731140101.png

実は今朝、大変なことが起きてしまいまして…

手術前は食べてはいけないというのに、
私が目を離した隙に、
母が勝手にごはんを与えてしまったのです!(泣)
普段そんなことしたことない人が…
よりによって何故このタイミングでやるかなぁ?!(泣)

たびは食べたみたいですが、
茶子さんが食べたかどうかまでは不明だったので
病院に相談したところ…
今日は諦めるしかないかと思っていたのですが、
8時間空ければギリギリ大丈夫とのことで
手術の順番を最後に回して頂くことにして、
茶子さんは予定どおり昼に病院に届けてきました。


病院の待合室にて…

本来なら数時間で帰れたのですが…
こんな予想外の事件のお陰で
茶子さんが帰れるのは夜になってしまうそうです。
とりあえず、無事に帰ってきたらまた報告したいと思います。

がんばれ茶子さん〜!!(>_<;)







posted by Zippo at 14:40| Comment(2) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

(105)あれ?発情期は…??(汗)

今日はバタバタしておりまして、
ゆっくりPCで記事を書けない状態です(^^;
なので、とりあえずiPhoneから…

昨夜の茶子さんは、
何故かその前の夜のように延々と
数十分も鳴き続ける訳ではなく…
時折思い出したように5分くらい鳴き続けてウロウロすると、
そのあと1時間くらいは静かにしているということを繰り返していました。

夜が明けても、
特に狂おしく鳴くようなこともなく…
のんびりゴロンしていたりして(^^;

image-20130730182258.png


あれ…?手術予約したのに、
もしかして発情期終わっちゃった?!(汗)

なんて一瞬焦ったのですが…
そんなことはないみたいです(苦笑)
一旦鳴き始めると5分〜10分くらいはやっぱり続くので、
手術させる理由としては充分かな…。
とりあえず良心の呵責は負わずに済みそうです(笑)

と、いうわけでいよいよ明日、
茶子さんは不妊手術します…

その前に、部屋に野放し状態の茶子さんを
うまく洗濯ネットで捕まえられるかの方が物凄く心配(苦笑)

何とかケージに追い込むしかないかな…
これでまた嫌われちゃうんでしょうねぇ(泣)



動画は今朝の茶子さん&たび。
たびはミルクを吸おうとしたけれど、
もう出ないことを思い出して諦めたようです(笑)

いつものYouTube動画ではなく、
初めてiPhoneから直接動画をUPしてみました。
ちゃんと観れますか??


尚…明日は、もし気持ちと時間に余裕があれば、
手術中の待ち時間に更新するかもしれません。
まさにリアルタイムレポートですね(^^;

でも更新出来なかったらごめんなさい(汗)










posted by Zippo at 18:38| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

【速報】茶子さんの手術が早まりました…

いま、いつも茶子さん&たびがお世話になっている
杉並区の『ハナ動物病院』さんに電話をして
事情を話し、不妊手術の日程を早めてもらうことになりました。

なんとか仕事に都合をつけて、

明後日…水曜日の昼に手術します。

手術のことも、その先のことも、
不安はいっぱいですが…
とりあえず、これがいま私が選択できる最良の策だと思います。

どうか茶子さんが、
あまりつらい思いをしなくて済みますように…
水曜日の昼は、皆さんの心のなかで応援していただけると嬉しいです。


茶子さん、がんばろうね(>_<;)





posted by Zippo at 16:43| Comment(5) | 最後の仔猫・たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(104)困った!茶子さん発情!

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

大変困ったことになりました…
ついに茶子さんが本格的に発情してしまいました(T_T)

数日前から行動が少しおかしかったので
「もしかしたら…」と恐れてはいましたが、
これは娘を心配しているだけ…と思いたかったんです。

しかし、昨夜ついに間違えようがないほど
激しい夜鳴きが始まってしまい…(泣)
朝までほとんど落ち着くことなく
数分おきに鳴いてはウロウロを繰り返していました。



最初のうちは小さく可愛く鳴いていた鳴き声も、
深夜には発情期特有の「人間が喋るような」
大きな声に変わってゆき…
しかも、その鳴き声につられて、
最近姿を見かけなくなっていたデブのオス猫まで
庭に現れてしまいました(汗)
(この猫、ずっと茶子さんに恋しているようなんです:苦笑)

今のところ、たびの父親「和義」はまだ現れていないようですが
それも時間の問題かもしれませんね…。


今朝は今朝で、夜明け頃に起きてきた母が、
慣れのせいで警戒が甘くなっていたのでしょう、
部屋のドアを完全には閉めなかったらしく…
茶子さんはその隙間から抜け出して
鳴きながら家中を歩き回っていたようです。
その騒ぎで、私は寝不足でフラフラのまま飛び起きて
対応に追われる羽目になりました(苦笑)


早朝、玄関の小窓から外に向かって鳴く茶子さん。
部屋を抜け出すということ自体、
普段の慎重で臆病な茶子さんにはありえないことです。
その茶子さんが、外に向かって必死にオスを呼び続ける姿は
どこか痛々しくさえありました。

幸いにも我が家は比較的、近所迷惑になりづらい立地なのですが
それでも猫が集まって合唱を始めたとしたら…
さすがにご近所に大変申し訳ないことになってしまいます(汗)
これは早いうちに手を打たなくてはなりません。

image-20130729124404.png
しょっちゅう窓の外に向かって鳴いています。
顔つきも一気に角張ったシャープな面立ちになってきました。


ああ…せっかく両親にも
茶子さんは「おとなしくて賢い」という
良い印象を与え始めていたのに…なんてタイミングが悪いのでしょう!

とりあえず両親はまだ、
たびを心配しているんだろう、という事と
外に猫が来たから外暮らしを思い出したんだろう、などと
幾分好意的に思ってくれているようですが…それもいつまでもつか(汗)
しかも今の雰囲気では、もし鳴いている原因が発情であることを
両親が知れば、納得するどころか逆効果になりかねません。

どちらにせよ、発情期が終わるまでの1週間、
両親がこんな夜鳴きに耐え続けることは恐らく無理でしょう…
下手をすれば私が居ない間に、我慢できなくなった母が
外へ逃がしてしまう可能性もゼロではありません。
そんな最悪の事態になる前に、なんとか手術を早められないか
動物病院と相談する必要がありそうです。

でも、手術を早めるということは同時に、
茶子さんの処遇にも猶予がなくなってくるということを
意味しているのです…。

いよいよ追いつめられてきました…(汗)



こちらの気持ちなんて全然お構いなしに
呑気にアクビなんかしてますが…(苦笑)
発情が関係ない光景だったら、どれだけ微笑ましいことか(T_T)




posted by Zippo at 12:42| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。