■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年08月13日

(116)茶子さん&たびちゃん、我が家の『家ねこ』になりました!

banner.gif
↑目指せブログランキングBEST5圏内!↑
クリックご協力のほど宜しくお願い致します!


******************************************************
【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
 ♯4「茶子さんの家猫修行〜不妊手術」(94〜109話)
*********************************************************
2013.8.13-chako.jpg
茶子さんのこんな穏やかな顔は、もしかしたら初めて見たかもしれません。
猫って、人の心を見透かす不思議な能力があるのかも…



8/11、日曜日の午後。
ついに両親から『茶子とたびを家で飼ってもいい』と
正式に承諾を得ることができました。

これで、晴れて茶子さん&たびの親子は
本当に我が家の『家ねこ』になりました!!


なんだか…途方もなく長い闘いだった気がします…。
だから手放しで喜ぶというよりは、
「や…やっと終わった…」と、
脱力してヘナヘナ座り込む感じでした(^^;

とりあえず、あとで気が変わられても困るので、
証拠としてしっかり録画しておいたり(苦笑)

…つまるところ、両親も「情が湧いた」ということらしいです(^^;
最初は一方的で感情的に猫を毛嫌いしていた母ですら、
今では一日に何度も猫たちを覗き込んでは「猫なで声」を
かけるようになったのですから…不思議でなりません。
結局は『時間』が最大の味方だったのかもしれませんね。

まあ、とにかく…やっと片付いた……よかったぁ………。

これが今の偽らざるホンネです(^^;


そして。当の茶子さんですが…。
不思議なことに、日曜から急激に柔和になりつつあるんです!
それは表情や態度に、明らかに現れはじめました。


もしかしたらケージを片付けたことで、
大きな不安がひとつ減ったのかもしれません…
たぶん茶子さんはこれまで
「いつまた無理やり捕まえられるのか」とか
「いつ娘と引き離されてしまうのか」と
毎日が不安で一杯だったのでしょうね。

もう捕まって閉じ込められる心配はないんだ…
茶子さんなりに、そんな風に感じたのかもしれません。

やっと茶子さんの『幸せな家猫』への扉が開かれた気がします。

2013.8.13-chako02.jpg

きっと、ここからが本当の「始まり」なのでしょう…。



たびちゃんは、もうすっかり「家ねこ」が板に付いています。
ニンゲンに撫でられるのがとっても気持ちいいことや、
ニンゲンから美味しいゴハンやオヤツをもらい、
オモチャで遊んでもらうのがとっても楽しいということが、
すでに彼女の中では"当たり前"になっているんだと思います。
外での煤けた生活なんて、もしかしたらもう忘れてしまっているのかも。


でも、その方がいいんです…
もう、
寒い思いも、
暑い思いも、
雨の冷たさも、
飢えの苦しさも、
なにひとつ心配しなくていいんです。
たびちゃんはこれからも、ずっとニンゲン達と、
そして、大好きなママとずっとず〜っと、一緒なんですから…。

   ◇   ◇   ◇   ◇

さあ、いよいよこの『庭ねこ。』ブログも
栄光のグランド・フィナーレが近づいて参りました!!!
現在、4匹の仔猫たちの里親さん達にも連絡をとって、
着々と有終を飾る準備をしております♪

それまでは何回か普通の更新をするかもしれませんが、
皆さんが支えて下さった6匹の『庭ねこ』達の、ひとつの物語が
ゴールラインを切る瞬間を…どうか見届けてやってください!!!




posted by Zippo at 18:08| Comment(4) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

(115)ケージ撤去、そしてついに…

banner.gif
↑目指せブログランキングBEST5圏内!↑
クリックご協力のほど宜しくお願い致します!


【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

2013.8.12-01.jpg
今朝の茶子さん&たび。ずいぶん家に慣れました。
たびちゃん、おしり丸見えですよ〜?(^^;


まずは、癒しのたびにゃん動画から。


何のポーズ…?「C」…は逆ですよ??(笑)
なぜか目がちょっと開いてるのがコワ可愛いです(;^ω^A


それにしても、この週末は異様に暑かったですね…
猛暑というよりもはや「激暑」。
加えて今日はゲリラ豪雨…どれをとっても
野良猫たちにとっては本当に厳しい環境だろうと思います。
そんな野良たちの為に身を削って保護活動をしておられる
ボランティアさん達がいることを思うと頭が下がります…。

もし、茶子さんが我が家の一角で子供を産まなかったら…
もし、私と茶子さんが出会わぬまま、
今も子猫達がこのうだるような強烈な暑さの中を過ごしていたとしたら…
そう考えるだけでゾッとします。
少なくとも、たびちゃんは生きてはいられなかったでしょう。
そう思うと…今たびがこうして、涼しい部屋でおなかを出しながら
緊張感ゼロの暮らしをしていられるのは奇跡に近いことなのかもしれません。


猫たちを保護できて本当によかった…心からそう思った週末でした。


   ◇   ◇   ◇


日曜日。いよいよケージを片付けることにしました。
たびちゃんだけはまだ時々ケージのロフトに昇っていましたが、
実家の母としては、こんな大きな物が置いてあることは大きな不満だったようですし、
もうケージに猫たちを閉じ込めることも多分ないでしょうから、
良い意味での区切りになれば…と、思いきって解体することにしたのです。


思えば、このケージで
茶子さんの様々なドラマが繰り広げられていたんですね…。

zenin.jpg
5匹の子供達と最後の僅かな時間を過ごし、

nihiki.jpg
それが2匹になって…

saikai.jpg
子供達の父親とは柵越しの哀しい再会をし…

sabishi.jpg
最後は親子たったふたりきりになって
落ち込んだりもしましたっけ…。

2013.8.11-cage.jpg
万感の思いを込めて、2か月半ありがとう、と
ケージを解体してゆきます。

普段、なかなか隅々までは掃除できなかったので
汚れも酷いのかと思いきや…ほとんど全く傷も汚れもなく、
ちょっと拭き取ってあげただけで新品同様になりました。
まあ、たった2か月半しか使っていませんしね(^-^)
とはいえ、ねぎらいのつもりで
ちゃんと匂い消しもしながら全部磨いてあげました。

box.jpg
きれいに箱にしまって、完了。
しばらく様子を見て、やっぱり必要がないと判断したら
このケージを必要としてくれる何処かの誰かに使って頂ければと考えています。
一応、限定カラーなので、手放すのは正直ちょっと惜しいですけどね(^^;


そして…ケージ撤去完了の報告と共に、
いよいよ両親に本題を…そう、2匹の処遇について切り出しました。

その結果は…こちらの動画をご覧下さい。

※PC版はセリフ付き(iPhoneでは表示不可)


これについて詳しくは…次回に引っ張ります(^^;









posted by Zippo at 18:25| Comment(5) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

(114)茶子さん、なんで鳴いてるの???

banner.gif
↑目指せブログランキングBEST5圏内!↑
クリックご協力のほど宜しくお願い致します!


【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************
2013.8.9.jpg
今朝は急いでいたのでロクな写真が撮れませんでした(^^;


そろそろやめようと思いつつ、
ズルズルと続けてしまっている「夜の猫缶」。
茶子さんの傷の回復のためにと思って始めたんですが…
ふたりとも何だか凄く楽しみにしてくれているので、
なかなか打ち止めにできずにいます(^^;

昨夜は私の帰りが遅かったこともあり、
姿を見せるなり大合唱が始まってしまいました(苦笑)



一斉に鳴き始めたので、
「なんで鳴いてるんだ?どっちが鳴いてるんだ?」と
父が驚いて寄ってきました(苦笑)

そして、いつものように茶子さんはまず娘に食べさせます。
いつもならテーブル下にすぐ隠れてしまうのですが、
見えるところに居たので、コミュニケーションを図ってみると…
ものすごく邪険にされました(苦笑)


それ自体はいまさら別に腹も立たないのですが、
「しつけ」という意味ではやっぱり良くないのかな?と思って
わざと大きな声で怒ったフリをしてみたら…
ヘソを曲げてテーブルの下に逃げていってしまいました。
う〜ん、大失敗(^^;
どうすればこれ以上に心の距離を近づけることが出来るのかは
未だにサッパリ分かりません…(苦笑)
ホント、どなたか教えてください!(;。;)


結局、茶子さんはヘソを曲げてしまって
猫缶も食べに出てこなくなってしまったので、
仕方なくテーブル下まで持っていってあげました。

taberu.jpg
なんだ、食べるじゃん…(^^;


ひとしきりお腹が満足すると、
茶子さん…なぜか急に隣の和室に向かって鳴きはじめました…。
誰か特定の人や物に向かって鳴いている訳ではないようです。
実は、手術後からよく同じことを繰り返しているのですが、
今までと違って「鳴く意味」が私にはサッパリ分からないのです(T_T)


発情時とよく似た鳴き声ではあるので
発情の余波なのか、それとも全く別の意味なのか…
前触れもなく突如として始まるので、非常に理解に苦しみます。



まあ、発情の時のように延々と鳴き続ける訳ではないので
さほど困り果てるほどでもないのですが…
それでも、今まで和室に寝ていた父は根をあげて
ついにこの日から二階で寝るようになってしまいました(^^;

どなたか、この茶子さんの行動を理解できる方はおられますか…???



週末はいよいよケージを片付けます。
果たしてどうなることやら…(汗)








posted by Zippo at 20:29| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

(113)ベリーベリーストロング・茶子さん

banner.gif
↑目指せブログランキングBEST5圏内!↑
クリックご協力のほど宜しくお願い致します!



朝。猫たちのところに顔を出すと、
たびちゃんが寝起き顔で、ヨロヨロしながらも出迎えてくれました。
茶子さんと違って、この子はもうすっかり
私を家族として認めてくれているようなので嬉しくなります(*^-^*)


スキンシップしているうちに目が覚めてきたのか、
お腹が空いたよと言い始めたたびちゃん。
ちゃんと「ごはんほちいの〜!」と私に伝えてくれます。

2013.8.8tabi2.jpg

…それなのに。
ひとり娘を思いっきり溺愛している茶子さんママが
またもやテーブルの下からシャシャリ出てきました(苦笑)

「この子がお腹空いてるって言ってるの、早くごはん出しなさいよ」

余計な口出し手出しは、最近の茶子さんのお約束になりつつありますね(^^;
でも私がすでにごはんを準備しているのを知ると、
ちょっとバツが悪そうな顔(笑)をしたあと
苦しまぎれに私に毒づいて「シャー!」をする茶子さんなのでした。
まったく…ホント素直じゃないんだから…( ̄〜 ̄;)


※動画には音楽と台詞フキダシが乗っています。


<iPhone専用動画>※画質は悪いです


もうちょっと信用してくれてもいいと思うんだけどなぁ〜(^^;


しかも。なんか茶子さんの雰囲気が違うと思ったら…ガーン!!

kubiwa.jpg
エエエエ〜?!首輪外しちゃったのぉ〜〜〜?!Σ( ̄ロ ̄lll)

とほほ、似合ってたのになぁ…自力では絶対につけられません(泣)






posted by Zippo at 17:51| Comment(2) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

(112)母は強し(^^;

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

2013.8.6-chako.jpg
「なにジロジロ見てんのよッ!」

茶子さん、ずいぶん「家」というものに慣れてきたようです。
人が居てもある程度は自由に歩き回るようになってきました。
でも私へのツンツンぶりは相変わらず…(T_T)
ちなみに、茶子さんからこういう扱いを受けるのは我が家で私だけです(苦笑)


さてさて。
普段はあまり「おなか空いた」とは鳴かない猫達なのですが。
成長期のたびちゃん、いつもより早くお腹が空いてしまったようで
私の姿を見るなり「ごはぁぁぁぁぁぁ〜〜〜ん!!!」とねだり始めました。

あらら?もうお腹すいちゃったの〜?
いつもの時間よりかなり早いけど…
わかった、じゃあ美味しいのをあげるから待っててね♪

いそいそと準備を始めるワタシ。
たびちゃんは作業する私の足元でワクワクしながら
「まだぁ〜?まだぁ〜?」と鳴いています。

2013.8.6tabi.jpg
「ごはぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ん!」

その様子を見ていた茶子さん、
何を思ったか、いきなり
「ウチの子がお腹空いてるって言ってるでしょ!何で早くあげないのよ!」
と烈火のごとくご立腹し始めました(苦笑)
これって…巷で話題のモンスターペアレントじゃ…?(汗)


私の足に向かって「なにグズグズしてんの!早くよこしなさいよ!」と
容赦なく本気ネコパンチを打ち込んできます(汗)
…って、ちょっと茶子さん、それは過保護過ぎじゃないのぉ〜???(^^;

数分後。ようやく準備ができたので置いてあげると…


喜んでササミにむしゃぶりつく娘を満足げに見つめてから、
ちゃんと美味しい食べ物かどうかをチェックして
「よし♪」と気分良さそうにシッポを揺らす茶子さん(^^;
本当は自分も食べたいんでしょうけれど、
先に娘が満足するまで食べさせる姿にはいつも感心させられます。

そして数分後…
ナントたびちゃん、ママの分まで全部食べちゃいました!(爆)
よっぽど美味しかったようです(^^;

人間もネコもやっぱり
『親の心、子知らず』なのは共通のようですねぇ…(苦笑)
娘が食べ終わったのを見計らって食べに来たら
器がカラッポで目を丸くする茶子さん(笑)
「あ、あれ〜?…ないよ?」という顔で私を見上げました。

その顔があまりにも可笑しくて、
つい茶子さんが可愛くなってしまった私は
特別にもう一本ほぐしてあげることに。

mouikkai.jpg
準備ができて、私が器を置こうとすると
今度こそやっと食べれる!とウズウズしながらやってきた茶子さん、
もはやお約束?「遅いのよッ!」と無情なネコパンチを繰り出してきました。
しかし…悪い事は出来ないものです…
「あ〜!また食べれる♪」と間に割って入って来た娘を
間違って殴ってしまいました!(苦笑)


でも元々がヘナチョコな茶子さんのパンチですから
全然平気な顔で「わ〜い♪」と無邪気に食べ始めるたびちゃん(^^;
茶子さんの「あっ……(それは私の…:汗)」という顔が
なんとも笑えました(苦笑)

その後、どうしても諦めきれなかった茶子さん、
たびちゃんに少しだけ待ってもらって
やっと2割くらいは何とか食べれたのでしたが…
結局は欲しがる娘にほとんどをあげてしまい、
自分は仕方なく普通のごはんをカリカリと食べてました…(^^;

と、いうわけで。
ママの分までたいらげて満腹満足♪
おなかいっぱいで眠くなっちゃった「たび」ちゃんなのでした(苦笑)




う〜む…母は強し…(苦笑)
人間でも猫でも、母親って同じなんですねぇ…。






posted by Zippo at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。