■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月24日

(98)母親というもの

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

昨夜のごはんタイム。
たびちゃんは日増しにおねだりが上手くなってます(苦笑)

本当はあまり良くないんですが、
短い時間で最大限効果的にコミュニケーションするために
ゴハンの前にカニカマをあげてしまう私(^^;



ちょっと口が落ち着いたところで、
器を洗ってゴハンを準備します。
昨日は、たびちゃんだけでなく茶子さんまで出てきて、
庭ねこ時代のように私に向かって鳴いてくれました。
家に入れてからは非常に珍しいことなのでビックリ。
「娘がおなか空かせてるから早くゴハンあげて?」という意味に聞こえました。



たびちゃんがひとしきり食べ終わって戻ってくると、
「ちゃんと食べてきた?おなかいっぱいになった?」と
優しく話しかける茶子さん。
娘が満足したことを確かめてから、ようやく自分が食べに行きます。



昨日はわざと昼間の置き餌を少しだけ少なくしておいたので
茶子さんもお腹は空いていたハズ…。
でも、ちゃんと娘から先に食べさせてあげるという深い愛情があるのです。

母親って凄いなぁ…。






posted by Zippo at 16:46| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。