■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月11日

(84)2013.7.11:目をそらしたら負けだった?!

【これまでのおはなし】

■第一章『野良時代』編(1〜31話)

■第二章『家猫修行』編
 "茶トラ4兄弟の旅立ち"まで(32〜59話)


******************************************************

いや〜、暑いですねぇ…(*´Д`)=3

窓の外ではニンゲンたちが、カンカン照りの路上を
汗ふきふき死にそうになりながら通勤通学してゆく中…
「元・庭ねこ」の茶子さんはクーラーのかかった部屋で
今日も快適にダレております(苦笑)

2013.7.11atsui.jpg
茶子さんは安売りで試しに買ったクールマットが
すっかりお気に入りのようです。
触ってみたら既にヌルかったですが…それでも乗ってます(^^;

2013.7.11.jpg
もう炎天下の庭には戻れまい…(* ̄m ̄) ププッ


先日の大喧嘩以来、茶子さんに対する態度で
改めたことが、ひとつあります。
それは「庭ねこ」時代から私がやっていた
「目つむり」="おともだち"の合図…です。

これだと、ゼロから仲良くなるには非常に良いのですが
どうも立場が対等かそれ以下になってしまうようで、
下手すると猫は「自分のほうが偉い」と
勘違いしてしまう…っぽいんですよ(^^;ゞ

よく考えてみたら…
猫は「目を見つめ合うのがニガテ」な動物であるはずなのに
屋内に入れてからの茶子さんは、
非常によく私の目をじーーーっと見つめてきます。

2013.7.11-2.jpg

そのときに私の力量を計られているんだと
スグ気付けばよかったんですが…
いつも敵意がないことを示そうと
"目つむり"をしてしまっていたので、
茶子さんは「フッ、勝った…」と思っていたのかもしれません(^^;

しかし…ニンゲンの生活空間で暮らしてもらう以上、
ある程度はこちらの要求も受け入れてもらう必要があります。
格下だと思われる訳にはいきません。

試しに昨夜、茶子さんがじーーっと見てきたので
真っ直ぐに見つめ返してみました。
すると………………
まさかまさか、茶子さんはホントに
私から目をそらさないのですよ!!(汗)

やっぱり勝負を挑んできてたのかぁ!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

そう分かってしまっては、
こちらも絶対に負けるワケにはいきません!(`ヘ´#)

じーーーーーーっ……………

長い長い時間が過ぎていきます。

途中、あんまりにも長いこと見つめ合っているので
茶子さんの瞬膜が上がってきそうになったり
目が開いたまま意識が遠のきそうになったり(爆)していて
思わず笑ってしまったのですが…
結局、そんなこんなで
茶子さんがおずおずと目をそらしてくれるまで
なんと5分以上も見つめ合うことになってしまいました(苦笑)

まあ、だからといって
急に茶子さんの態度が丸変わりする訳でもないのですが…

とりあえず今朝はこんな感じでした。

一応、形式的にシャー&ネコパンチはしてきたものの
「ぽてっ」と、いかにも触りにきただけ(笑)
もちろん爪なんか出ていません♪

しかもそのあと一応フォローのつもりなのか、
自分から匂いを嗅ぎにきたりして…
なんとも憎めない茶子さんなのでした(*^m^*)


posted by Zippo at 18:10| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。