■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月09日

(82)2013.7.9:茶子さんは乾しカマがお好き/初の大喧嘩

もうすっかり猫缶やレトルトを食べなくなった
茶子さん&たび。
今ではカリカリの方が全然喜んで食べてくれます。

それも変化がなかろう…と思い、ふと「庭ねこ」時代に
茶子さんがカツオブシを喜んで食べていたことを思い出して
カリカリの上に乗せてあげたところ、
茶子さんはもちろん、特にたびが喜んで食べてくれたので
今では食卓の定番アクセントになりました。

katuobushi.jpg

でもまてよ…?メインのごはんとは別に、
好物のオヤツのひとつでもないと
気を引いたり薬を飲ませたりするのに
苦労することになるかも…??

先日そう思い立って、
前に友人が猫の大好物だと言っていた
『乾しカマ(カニ味)』を買ってみました。
要するに乾いたカニカマですね(^^;

kanikama.jpg
試しにあげてみると…
おそるおそる茶子さんが口に入れた瞬間、
「!」と目を丸くしたのが分かりました(笑)
まさに大成功!!って感じです(^0^)/

初体験シーンをうっかり撮り損ねてしまったので、
しばらくしてからもう一度、
今度はちゃんとiPhoneを構えながらあげてみました。


普段、ごはんは必ず子供を先に食べさせて
自分はあとから食べるという母の鏡のような茶子さんが、
たびの分まで奪うとは…そ、そんなに気に入ったの?(^^;


<大喧嘩>
その夜…というか正確には今日の午前3時半、
茶子さんがケージから出して欲しいと私を呼ぶので
出してあげたところ…なぜか非常に虫の居所が悪かったようで
凄い剣幕で本気の連続攻撃をされてしまいました。

私も私で、続く寝不足と疲れのあまり
その理不尽さについブチ切れてしまい、
「人の気も知らないで!」と
鬼の形相で本気怒気の「シャー返し」で応戦…
『ドジシャァァァァァァァアアアアアア!!!!』
初めて本気の大喧嘩になってしまいました(^^;

まさか私が本気で怒るとは思っていなかった茶子さん、
目をまんまるにして驚きながら気丈に攻撃を続けたものの、
平然とネコパンチを受ける私に敵うはずはありません…

テーブル下に逃げればテーブルごと取り払われ、
シャーを言えば地響きするような強烈なシャーを返され…
(もちろん絶対に絶対に手は出しませんよ!)

結局、最後はドラえもんのように
耳が完全になくなってしまいました(苦笑)

でも…このままではさすがにまずいと反省したワタクシ(汗)
茶子さんが落ち着くのを待ってから、
(気付いたら完全に朝になっていましたが:苦笑)
乾しカマで仲直りの交渉をもちかけました(^^;


「ふん、いまさらなによむかっ(怒り)」という顔だったのに、
ひとつ食べたあとには全然違う表情になっているのが
茶子さんの何とも可愛いところです。
そのへんは、やっぱりネコですねぇ〜(笑)

このあと、茶子さんが私の手の匂いをわざわざ嗅ぎに来たり
わざと私の横スレスレを通りかかって匂いを嗅いでいったりしたことは
茶子さんの名誉のために黙っておいてあげましょう…むぷぷぷっ♪(^艸^)

あ〜、乾しカマ買っておいてよかったぁ〜!(^^;



posted by Zippo at 18:15| Comment(2) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Zippoさんおつかれさまです。

毎日楽しく茶子さんとたびちゃんの成長ぶりを拝見してます。
ここ何日のZippoさんの苦悩は痛いほどわかります。
私も最初ににゃんこを保護した時は自分が猫を飼えるなんて思ってもいませんでした。環境的にも絶対に無理だと思って里親を探しました。が、おなかに寄生虫がいて
お布団で粗相をしたという理由で返されてから覚悟が決まった感じですかね?
でも、その子は18歳で心臓が悪くなってからも頑張って半年生きてくれました。
最後まで私たちに幸せな思いでをたくさんくれて旅立って行きました。

Zippoさんも無理して急いで決めなくても自然とこれからの方向性を決める日は来ます。
それまでは茶子さんとたびちゃんに愛情をたっぷり注いであげてくださいね。
ケンカなんてうちではしょっちゅうですよ。だけど、心の奥底には信頼があるから少しくらい怒ってもそれはしつけの範疇で大丈夫です。
茶子さんみたいな賢いにゃんこはしっかりわかってます。
かにかま食べた後の茶子さんの顔が物語ってました。

ご家族とにゃんこの間で本当に大変だと思いますが頑張ってくださいね。
茶子さんもたびちゃんも本当に美猫です。自慢のにゃんこですよ。

ちなみにうちも3月から飼い始めた保健所からレスキューしてきた子たちが2キロに達ししてそろそろ手術をする予定です。
女の子と男の子の兄妹です。
また報告いたしますね。
ついついえらそーにコメントしてしまいました。
失礼いたしました。
Posted by ririnn at 2013年07月09日 23:32
ririnnさん>
えらそーにだなんて、とんでもない!!
お心あるお言葉、実際に涙が出たほど嬉しかったです、
本当にありがとうございます!!
同じことを経験された方のお話を伺えるって、
こんなにも勇気をもらえるものなんですね…
こうして皆さんに支えて頂いたお陰で
今があるんだ、ということを実感しています。

保健所からレスキューすることって
相応の覚悟が要ると思います、
なかなか誰にでも出来ることではないですよ…尊敬します。
その兄妹は本当に強運で幸せな子たちですね!!
もしブログなどお持ちでしたら是非お教えください!!
その子達の姿を拝見してみたいです!
お持ちでなければ、お問い合わせページからお便り頂ければ
私のメールアドレスをお教えしますので、写真を送って頂いて
このブログで紹介させて頂けませんか?(^-^)

Posted by Zippo at 2013年07月10日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。