■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月09日

【里親さん便り】銀さんチビちゃん、ワクチン接種でひと苦労

二匹の兄弟猫「銀さん」「チビちゃん」のお母さん、
KOさんよりお便りを頂きました!!(^0^)/
その一部を紹介させてください♪

『ふたりともよく食べ、よく遊び、よく走り、
 よく寝て、よくイタズラして、よく出します。
 正に、健康優良児のお手本みたいな生活ですわーい(嬉しい顔)
 なのに、なのにです…予防接種の時になると、
 熱を出しちゃうんですふらふら


2013.7.7-ginchibi.jpg
『こんなにリラックスしているのに(-_-;)』…だそうです(笑)

KOさんは子猫達の2度目のワクチンを打ちに
既に二回も動物病院に連れて行かれたそうですが、
病院で熱を計るたび、なぜか2匹とも39度以上もあって
獣医さんから38度台じゃないと接種できません、と
言われてしまうんだそうです(^^;

そういえば「たび」が結膜炎になって
近所の動物病院に連れていったときも
同じことが起こりました。
計ってみたら39度4分もあったので
私がビックリしていると…
獣医さんは
「まあ、もしかしたら結膜炎のせいということも
 ありえるかもしれませんが…
 でも恐らくは病院に来た緊張で、
 一時的に熱が上がってるだけだと思いますよ?(笑)
 仔猫には実際よくあることですから、
 あまり気にし過ぎなくていいと思います(^-^)」

と仰っていました。

銀チビさん達もきっと、
たびのケースと同じなんでしょうね…(^^;
一見気丈そうで、実はかなりの臆病といった
ママの性分を受け継いだのかもしれません(苦笑)

病院に着いたら、猫じゃらしなどで少し遊んで
気を逸らせてみては?とお返事させて頂きました。
KOさん、大変でしょうが頑張ってくださいね!!
次こそは成功することを祈っています!p(^0^)/


posted by Zippo at 16:00| Comment(0) | 仔猫たちのその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。