■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年06月18日

(59)2013.6.16:青の時間

『ぐり』が『マロン』として
新しい暮らしへと巣立っていったあと。

茶子さんも、たびも、そして私も、
こんな感じになってしまいました(苦笑)



あれだけ賑やかな子が居なくなったのですから
仕方ないのですが…灯が消えてしまったようでした。

お兄ちゃんたち三匹の時は隣の部屋に連れていってから
茶子さんに見えないように
キャリーに入れてもらうことが出来たので、
茶子さんもあまり落ち込まなかったのですが。
今回は事情により隣の部屋が使えなかったため
不本意ながらケージの前で…
つまり茶子さんの目の前でキャリーに入れてもらったため、
別れを実感させることになってしまったのかもしれません。

力なく「シャー…」と言ったあと、
私をじっと見つめる茶子さんのまなざしがありました。
その表情は、恨んでいたり、怒っていたりするのとは
明らかに違いました。


茶子さんは、たぶん理解しているのです。


人間なら…きっと大事な我が子に、

ちゃんと毎日ごはんを食べさせてくれることを。

安心して眠れる場所を与えてくれることを。

あの子の為には仕方のないことなのだ、ということを…。




私はただ傍らに座って、
何も言わずに一緒に居てあげることしか出来ませんでした。


こうして、
青い青い、静かな夜が過ぎてゆきました。



posted by Zippo at 18:53| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。