■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年06月17日

(57)2013.6.16:『たび』ちゃん、女の子でした!(汗)

$庭ねこ。〜野良猫一家が家猫になるまで〜-たびは女の子
首の白い「よだれかけ」もチャームポイントな『たび』ちゃんです(^^)


日曜日の朝。
ここ数日ずっと気になっていた『たび』の右目の具合。
最初は、じゃれていて引っ掻かれたのかと思っていましたが
しばらく様子を見ていてもどうもよくない感じなので、
悪化し過ぎないうちに近所の病院へ連れてゆくことに。

$庭ねこ。〜野良猫一家が家猫になるまで〜-たび病院へ
我が家のうさぎ用に使っているキャリーを拝借…(^^;
道路を走る車の音に怯えてブルブル震えていました…ごめんね。

診断結果は思ったとおりの『結膜炎』。
抗生剤入りの点眼薬と経口薬を使って、
まずは炎症を抑えようということになりました。
でも、もしかしたらこの結膜炎そのものが野良時代の影響による
「クラミジア」や「ヘルペス」等のウイルス感染が原因かもしれないので
とりあえず一週間は経過観察することに。
目ヤニの状態を考えるに、ウイルスの可能性は高い気がしています…
元々が他の兄弟たちよりも弱々しい子だったので発症したのでしょう。
栄養状態も衛生環境も悪い野良のままだったら、
おそらく失明していたでしょうね。

指示された1日4回の点眼は正直、仕事があるので不可能なのですが
とにかく出来るだけ頑張ってみます。



しかし…なにより驚いたのが
先生が体重や体温のチェックをしながらポツリと言ったひとこと。

「ああ、この子は…女の子ですねぇ」

え?!えええええええぇぇ〜〜〜〜?!!!ヽ((◎д◎ ))ゝ

「問診票には「男の子」にマルがしてありますけど、
 この子の場合は…うん、やっぱり女の子ですよ?(笑)
 小さいうちは判別が難しいので無理もないんですけどね」

…だそうです。

まあ、確かに『たび』だけは他の兄弟達とは
明らかに違ってホンワカした雰囲気でしたから…
なるほど、そういうことだったのか…と妙に納得してしまいました(^^;

保護してすぐ病院に連れていったときは
5匹もいっぺんに診てもらいましたから、
先生もじっくり確かめている余裕はなかったのかもしれませんね…。


でも。そこで改めて気になるのが
「もしかして茶トラ四兄弟のなかにも女の子がいるんじゃ…?(汗)」
ということ。

$庭ねこ。〜野良猫一家が家猫になるまで〜-茶トラ4兄弟
もしやこの中にも女の子がいるのでは…???(汗)

すべて「男の子」ということで里親さん達には話していましたし、
既にこの時点で三匹は引き取られていましたから
もし里親さんが性別を気にされたらどうしよう…と心配になって
急いで里親さん達にはメールでお知らせしました。
お返事を頂けた方は気にされていなかったようなので安心しましたが…
もし女の子だったらごめんなさい!!(汗)


帰宅後はケージに戻す前に「爪切り」しておきました。
おとなしい子なので全然苦労せずに完了♪
たびの爪は妙にチクチクと痛かったので、ちょうどよかったです(苦笑)

と、いうわけで…
『たび』ちゃんは女の子でした〜(^^;






posted by Zippo at 18:37| Comment(0) | 仔猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。