■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年06月07日

(32)2013.6.2:病院にて

仔猫たちをようやく全員捕獲できたのが昼頃でした。
この日は日曜で病院が午後2時からでしたので、
まず病院に電話して無事に仔猫を捕獲できたことと
5匹も居たことを話すと、電話口で助手さんが
「え〜っ?それは大変でしたねぇ!でもその子達は幸せですね(^^)」
と言って下さり…とても救われた気がしました。

そして。1番で診て頂くために、
開始時間に間に合うよう支度して行ったのですが…

開始数分前に着いたにも関わらず、
入ろうとしたら中に超でかい白い犬が2匹!見えました(汗)
仔猫たちをパニックにさせてはいけないので、
助手さんに声をかけて外で待つことに。

余計な刺激をさせないよう、ケージにはビニールをかけていたのですが
風でこれが舞い上がってしまい、そのたびに仔猫達はフリーズ。
でもそのうち慣れてきたのか、見たことのない景色に興味を持ち始めました。



途中、猫好きの前歯がないおじさんが話しかけてきて
延々と話に付き合わされ、しかも自分の猫まで
見せてやるよと連れてきてしまい…
その猫は仔猫達に向かって威嚇するわ、
仔猫達はパニックになるわで辟易しましたが…(苦笑)
助手さんに呼んでもらえたので、ようやく中に。

$庭ねこ。【東京で仔猫の里親募集中です】-病院1
先生達が処置の準備をしている様子に、みんな興味津々(笑)


$庭ねこ。【東京で仔猫の里親募集中です】-病院2
「あ〜、みんな男の子ですねぇ(笑)
  こんなに居たらメスが1匹くらい居そうだけどね」

全員、三種混合ワクチンと検診のあと
ノミダニとりのスプレーをしてもらい、やっと清潔になりました。
ただ、手足が足袋を履いたように白い「たび」ちゃんだけは
成長が少し遅れており、しばらくの間は少し注意が必要とのこと。
このときも疲れてしまって少しグッタリしてしまっていたので
この子だけは皮下輸液(点滴)をしてもらい、
ワクチンも身体に負担の少ない不活化ワクチンを打っていただきました。

「この白い子だけお母さんと一緒にして、
 あとの4匹は別のケージで飼育したほうがいいですね…
 もう離乳しているし、この子たちは元気だから大丈夫。
 それに5匹ぜんぶお母さんに預けてしまったら、
 母猫の負担が大きくなり過ぎちゃいますから」

なるほど…わかりました、と頷きながら、
頭の中では「キャパオーバーですってば…(汗)」と呟いていました(^^;



posted by Zippo at 17:39| Comment(0) | 仔猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。