■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年06月06日

(19)2013.5.24♯2:茶子さんと打ち解ける努力

もう、掌や指に穴が開くことなど全然気にならなくなりました。
茶子さんも「この人間には私の必殺パンチが効かない…」と
次第に理解するようになり…ついにこの日、私の指の匂いを嗅ぎました。

「もしかしてこのニンゲン…私に怖いことしないの…???」

そして、その時を境に、
急激に茶子さんの私に対する信頼度がUPしてゆくことになるのです…。

以下はまさに記念すべき動画と言えるでしょう。


posted by Zippo at 16:47| Comment(2) | 「野良時代」篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然見つけたブログで…初めの話からここまで一気に読んでしまいました。毎回映像と短いストーリーに笑いながら涙してます。私も猫好きで猫を飼っていますが過去にはやはり野良の母親を最終的に飼い彼女が同時期に産んだ子猫たちを保護することができた(しかしすでに猫白血病でどちらも短命)大切な思い出もあります 本当に素敵なブログですね。この後も読ませて頂きます。
Posted by 礼子 at 2013年10月28日 02:43
>礼子さん

ネット世界の海の中から「庭ねこ。」を見つけて頂き
ありがとうございます!
茶子さん一家の物語がひとりでも多くの方々に
読んでいただけるのは、本当に嬉しいことです。

このブログを読んでいただける方のなかには
礼子さんのように、ご自身の経験を思い出しながら
追体験して下さる方も多いようです。

茶子さん一家を通して、
皆さんそれぞれが愛情を注が続けた猫ちゃんの生涯を、
良い意味で振り返るきっかけにでもして頂ければ
私としては大変光栄です(^-^)

だって、それはきっと
「しあわせに生きた猫の物語」であるはずですから…

Posted by Zippo at 2013年10月28日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。