■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年06月06日

(18)2013.5.24:下痢してる!(汗)

<注:お食事中の方はご覧にならないで下さい!>

この頃、仔猫たちは生後1か月を過ぎて、
そろそろ離乳食を食べ始めるであろう時期でした。

家猫ならば飼い主さんが栄養価の高くて食べやすい
離乳食を用意してくれるのでしょうが…
「じゃあ、野良の親は離乳食を一体どう用意するんだろう??」
それが非常に気になりました。

調べてみてもなかなかヒットしなかったのですが…
ある記事の中に
「野良の母猫は食べたものを吐き戻して与える」と書いてありました。
もしかして、茶子さんが非常に痩せているのはそのせい??
そう思った私は、ならば!と、
茶子さんに栄養価の高い仔猫用のレトルトを与えたのです。

もちろん茶子さんは眼の色を変える勢いで喜んで食べてくれました。
「早く持って帰って子供達に沢山食べさせてやるんだぞ〜」
ゲップをしながら去ってゆく背中にそう伝えたものでしたが…

翌日。茶子さんは思いっきり下痢していました(汗)

慌てて便のサンプルを持って
仕事場の隣にある動物病院で調べてもらったところ、
幸い寄生虫やウィルス等の心配もなく、さほど心配ないだろうとのこと。
(以前に、痩せているのを心配して寄生虫駆除薬ミルベマックス投与済)

猫は急に食べ物を変えると下痢をすることはよくあるのだそうです(^^;
食べ慣れないものを腹一杯に詰め込んだせいだと分かり、
茶子さんに申し訳ないな〜と思いつつ、ほっとひと安心したのでした。
とりあえず整腸薬を処方してもらい、毎日餌に混ぜて与えています。
お陰さまで今はすっかり良くなりました(^^;

posted by Zippo at 16:26| Comment(0) | 「野良時代」篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。