■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年08月07日

(112)母は強し(^^;

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

2013.8.6-chako.jpg
「なにジロジロ見てんのよッ!」

茶子さん、ずいぶん「家」というものに慣れてきたようです。
人が居てもある程度は自由に歩き回るようになってきました。
でも私へのツンツンぶりは相変わらず…(T_T)
ちなみに、茶子さんからこういう扱いを受けるのは我が家で私だけです(苦笑)


さてさて。
普段はあまり「おなか空いた」とは鳴かない猫達なのですが。
成長期のたびちゃん、いつもより早くお腹が空いてしまったようで
私の姿を見るなり「ごはぁぁぁぁぁぁ〜〜〜ん!!!」とねだり始めました。

あらら?もうお腹すいちゃったの〜?
いつもの時間よりかなり早いけど…
わかった、じゃあ美味しいのをあげるから待っててね♪

いそいそと準備を始めるワタシ。
たびちゃんは作業する私の足元でワクワクしながら
「まだぁ〜?まだぁ〜?」と鳴いています。

2013.8.6tabi.jpg
「ごはぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ん!」

その様子を見ていた茶子さん、
何を思ったか、いきなり
「ウチの子がお腹空いてるって言ってるでしょ!何で早くあげないのよ!」
と烈火のごとくご立腹し始めました(苦笑)
これって…巷で話題のモンスターペアレントじゃ…?(汗)


私の足に向かって「なにグズグズしてんの!早くよこしなさいよ!」と
容赦なく本気ネコパンチを打ち込んできます(汗)
…って、ちょっと茶子さん、それは過保護過ぎじゃないのぉ〜???(^^;

数分後。ようやく準備ができたので置いてあげると…


喜んでササミにむしゃぶりつく娘を満足げに見つめてから、
ちゃんと美味しい食べ物かどうかをチェックして
「よし♪」と気分良さそうにシッポを揺らす茶子さん(^^;
本当は自分も食べたいんでしょうけれど、
先に娘が満足するまで食べさせる姿にはいつも感心させられます。

そして数分後…
ナントたびちゃん、ママの分まで全部食べちゃいました!(爆)
よっぽど美味しかったようです(^^;

人間もネコもやっぱり
『親の心、子知らず』なのは共通のようですねぇ…(苦笑)
娘が食べ終わったのを見計らって食べに来たら
器がカラッポで目を丸くする茶子さん(笑)
「あ、あれ〜?…ないよ?」という顔で私を見上げました。

その顔があまりにも可笑しくて、
つい茶子さんが可愛くなってしまった私は
特別にもう一本ほぐしてあげることに。

mouikkai.jpg
準備ができて、私が器を置こうとすると
今度こそやっと食べれる!とウズウズしながらやってきた茶子さん、
もはやお約束?「遅いのよッ!」と無情なネコパンチを繰り出してきました。
しかし…悪い事は出来ないものです…
「あ〜!また食べれる♪」と間に割って入って来た娘を
間違って殴ってしまいました!(苦笑)


でも元々がヘナチョコな茶子さんのパンチですから
全然平気な顔で「わ〜い♪」と無邪気に食べ始めるたびちゃん(^^;
茶子さんの「あっ……(それは私の…:汗)」という顔が
なんとも笑えました(苦笑)

その後、どうしても諦めきれなかった茶子さん、
たびちゃんに少しだけ待ってもらって
やっと2割くらいは何とか食べれたのでしたが…
結局は欲しがる娘にほとんどをあげてしまい、
自分は仕方なく普通のごはんをカリカリと食べてました…(^^;

と、いうわけで。
ママの分までたいらげて満腹満足♪
おなかいっぱいで眠くなっちゃった「たび」ちゃんなのでした(苦笑)




う〜む…母は強し…(苦笑)
人間でも猫でも、母親って同じなんですねぇ…。






posted by Zippo at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【里親さん便り】銀さん&チビちゃん、個性もそれぞれ

2匹の仔猫の里親になって下さったKOさんから
可愛いお写真とお便りを頂きましたのでご紹介します♪

2013.8.6-ginchibi.jpg
おうちの階段で昼寝をはじめた銀さん&チビちゃん。
ひえええ!でっかくなったなぁぁぁぁ〜!!!(汗)
KOさんご一家の愛情をいっぱい受けてスクスク育って、
立派な「猫」になりましたね♪嬉しいです(^-^)


『ふたりの進化は果てしなくスゴいです!
 キッチンのシンクの上に上がるし、
 レースのカーテンを登って、なんと冷蔵庫の上まで征服しました(^^;

 チビは結構クールですが、銀はスゴい寂しがりやで、
 何時も誰かに寄り添っています(*^^*)

 ふたりが寂しくないように、私がリビングで寝ているのですが、
 寝ていると私を飛び越えて走り回っています…時々恐怖を感じます(>_<;
 (中略)
 時々、喧嘩もするけど…っていうか、
 遊びの延長みたいなもので…とっても仲良しです。』


わはは!やんちゃ盛りで微笑ましいですねぇ〜♪
兄弟でも個性や性格の違いがいよいよ明確になってきたようですね(^^)

そういえば確かに銀さんは、我が家にいる頃から意外と甘えん坊でしたよ。
たび以外の4匹の兄弟は別のケージにしていたのですが、
銀さんは一番体が大きい割に、いっつもママが恋しくて
頻繁に「ママ〜!ママ〜!」と呼びかけていたものでした(^^;

結局、銀さんがあんまりにもママのところに行きたがるので
私も可哀想になってしまって、兄弟を1匹づつ
日替わりでママのケージに入れてあげることにしたんです。
■そのときの様子はコチラ→(41)2013.6.6:ママに返してみた

一番体が大きかったということは、兄弟一番の甘えん坊で
ベッタリとママに張り付いていたという事なのかもしれませんね(^-^)

それにしても、チビちゃんがクールというのは結構意外でしたねぇ〜。
茶子さんママの性格を受け継いだのかな??(^^;

2013.8.6-chibi.jpg
チビちゃんの「にくきう」(*^-^*)
なんだか香ばしくて美味しそうですねぇ(笑)


KOさん、いつも楽しいご報告をありがとうございます!!
巣立っていった子猫たちの
幸せそうな姿を見れることは、涙が出るほど嬉しいです。
次のお便りを楽しみにしていますので、
ぜひまた宜しくお願い致しますね!(^0^)/




posted by Zippo at 15:14| Comment(0) | 仔猫たちのその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。