■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月24日

(99)突然の邂逅

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

猫たちがゴハンを食べ終わったあと。
昨夜は私の帰りが少し遅かったので
あまり遊ぶ時間もとれぬままお終いにしようとしていたのですが…

たびが私の足元でカニカマが欲しいとねだっている所に
なんと、茶子さんがやってきました。
彼女が自分から私に近づいてくるというのは
庭ねこ時代の後期以来、全くなかったことなのです。
しかも、理由は全く分かりませんが
明らかに私に対して好意的な雰囲気…。

なに?どうしたの急に??(汗)
失敗した抱っこ作戦の効果?
それとも刺身効果…??

2013.7.24-chako.jpg

とにかく、
直感的に「もしや!」と思った私は、
庭でやっていた頃と全く同じように棒立ちになり
極力動かないように努めてみました。

その時たまたま、我慢しきれなくなった「たび」が
ジャンプして私の手からカニカマを奪い落としたので、
そのままカニカマをあげるのにも手を伸ばしたりせず、
ただ上から落とすという「野良猫相手」のやりかたにしてみました。



すると…なんと、茶子さんが私に対して
コミュニケーションをしかけてきました!!!!
彼女が家に入ってから初めてのことです!!!(汗)

2013.7.23-chako01.jpg
手でチョンチョン…。これにはビックリでした(汗)



匂いを嗅ぎ、手で触って確かめるというだけの
他人から見ればほんの些細な出来事でしたが…
ずっと茶子さんを見てきた私には、それが彼女にとって
どれほど大きな意味を持つ行動なのか、理解できるのでした。

2013.7.23-chako03.jpg
さらに近くに寄ってきて膝の匂いを嗅ぐ茶子さん。


それはまさに「庭ねこ」時代の後期、
茶子さんが初めて心を開いてくれたシーンの再現でした…

いま、私は大きな手応えを感じています。
このまま、もしかしたら良い方向に行けるかもしれない…と。


そう、
「庭ねこ」のところから、もう一度やり直せばいいんです。
自分から必要以上に近寄らず、干渉せず、
ただ人間は敵じゃないんだということだけを伝えて、
あとは相手が信頼してくれるのをひたすらに待つ…
向こうから近づいてきてくれるのを信じて待つ…

なんだ、自分はずっと「庭」ではそうやっていたじゃないか!
それなのに家に入れてからというもの、
先を急ぐあまりに無闇に近づいてばかりで、
茶子さん自身の意思をすっかり無視していたじゃないか…
そうか…茶子さんが変わる前に、
ニンゲンの態度が変わってしまったということか…
だからきっと…ずっと茶子さんは怖かったんだ、
信じたいのに信じられなかったんだ…

そんなことに改めて気付かされました。

というわけで。
思いきって原点回帰します!!


まあ、ネコは気まぐれですから
気分次第でまた振り回されるんでしょうけどね(^^;








posted by Zippo at 18:23| Comment(2) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(98)母親というもの

【これまでのおはなし】
■第一章『野良時代』編(1〜31話)
■第二章『家猫修行』編
 ♯1「茶トラ4兄弟の旅立ち」(32〜59話)
 ♯2「ケージ飼育から室内開放へ」(60〜79話)
 ♯3「たびちゃんが家猫になるまで」(80〜93話)
*********************************************************

昨夜のごはんタイム。
たびちゃんは日増しにおねだりが上手くなってます(苦笑)

本当はあまり良くないんですが、
短い時間で最大限効果的にコミュニケーションするために
ゴハンの前にカニカマをあげてしまう私(^^;



ちょっと口が落ち着いたところで、
器を洗ってゴハンを準備します。
昨日は、たびちゃんだけでなく茶子さんまで出てきて、
庭ねこ時代のように私に向かって鳴いてくれました。
家に入れてからは非常に珍しいことなのでビックリ。
「娘がおなか空かせてるから早くゴハンあげて?」という意味に聞こえました。



たびちゃんがひとしきり食べ終わって戻ってくると、
「ちゃんと食べてきた?おなかいっぱいになった?」と
優しく話しかける茶子さん。
娘が満足したことを確かめてから、ようやく自分が食べに行きます。



昨日はわざと昼間の置き餌を少しだけ少なくしておいたので
茶子さんもお腹は空いていたハズ…。
でも、ちゃんと娘から先に食べさせてあげるという深い愛情があるのです。

母親って凄いなぁ…。






posted by Zippo at 16:46| Comment(0) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。