■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月12日

(87)「家ねこ」たびちゃん


今朝の「たび」。笑顔で寝てます(笑)
ホント気持ちよさそうだなぁ…

たびは、どんどん「家」というものに慣れてきています。
両親がちゃんと閉めていなかった扉の隙間から
勝手に実家のキッチンの方まで探検に行っていたり、
いつのまにか「隠れ家」を見つけて姿を隠していたりと
私を焦らせることも出てきました(汗)

kakurega.jpg
ドアも窓も閉まっていて部屋から出られないはずなのに
突如たびが姿も気配も消してしまいました(汗)
焦って家の中を探していたら…
なんと、いつもの部屋の中に隠れ家を見つけて潜んでました(^^;


「ニンゲンは怖い」というママの教育がしっかりされている為に
まだ人間の方から寄っていくと野良っぽく一目散に逃げはしますが、
猫じゃらしを振っていればすぐに寄ってきますし、
何もしていなくても、たびの方から私や家族に
近寄ってきたりするようにもなってきました。
やっぱり子供って適応力が素晴らしいんですねぇ…。


昨夜、たびが自分からケージの2階に昇っていって
「あん…」と私に向かって小さく鳴き、何かをねだるそぶりを見せました。
2103.7.11-tabi.jpg

ん??何だろう、遊んで欲しいのかな?と
猫じゃらしを振ってみせたら…凄く残念そうな顔をされました(苦笑)
たびが仕方なく諦めてケージを出ようとしたところで
「ああそうか!カニカマね?!」と、ようやく理解した私(^^;

そういえば前日、たまたまケージの2階でカニカマをあげたのです(汗)
たびはそれをしっかり覚えていて
「2階に行けばカニカマがもらえる」と考えたのでしょうね。


賢くなってきたなぁ、たびちゃん(*^-^*)

「もっとないの〜?」と、おねだりもします。
もうゴハンの時間だから、またあとでね。



たびはほんの少しずつしか食べない子なので
器が空になってしまうと、すぐお腹が空いてしまうのでしょう。
昨夜は珍しく「はやく〜」とねだられました。

はいはい♪今あげるからね(^-^)






posted by Zippo at 18:36| Comment(0) | 最後の仔猫・たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(86)やっとキャリーを手に入れました(^^;

【これまでのおはなし】

■第一章『野良時代』編(1〜31話)

■第二章『家猫修行』編
 "茶トラ4兄弟の旅立ち"まで(32〜59話)


******************************************************
今まで、タイトルに日付を入れていましたが
記事内容がリアルタイムに追いついたので省くことにします♪


夜。汗びっしょりでやっと家に着き、
お腹を空かせてるだろうな、と
急いでねこ部屋の扉を開けると…
目に飛び込んできた光景に思わず笑ってしまいました(苦笑)


なんちゅう緊張感のなさ…
というか茶子さん、おっぴろげ過ぎだろ(汗)

まあ…捕獲した頃を考えれば、
こんなにユルんで暮らせるようになってくれたというのは
保護者冥利に尽きる事なのかもしれませんね(^-^)

人間が急に動いたり、驚かすようなことさえしなければ、
すぐそばを通っても無駄にシャーとは言わなく
なってきたように思います。機嫌にもよりますけどね(^^;

2013.7.12.jpg
機嫌が悪いときは、超ふてぶてしいんですけど(苦笑)

茶子さんの家猫化…ゆっくりですが
確実に進んでいると思っていいのかもしれません。



さておき。
やっと茶子さん用のキャリーを手に入れました(^^;
リンク:■アイリス『折りたたみソフトキャリーMOTC-500』

c1.jpg

今までは、猫一家の捕獲ケージとして使った
中型犬用の折りたたみケージで病院に運んだりしていたので
とんでもなく大変だったんですよ(苦笑)

2013.6.30-byouin.jpg
たった1匹を運ぶには無駄に重くて大きいケージ…(汗)
夏の炎天下に、これを独りで運ぶと考えたら恐ろしいです。

当初は今月内に不妊手術を受けさせるつもりでしたから
それまでにキャリーを手に入れねば!と必死で探しました。
ただ、買うとしても我が家には既に大きなキャリーを
置いておけるような場所は全くないので(苦笑)
「使わない時は折り畳んでおける」が必須条件だったんです。

しかもケージやら猫めしやらトイレ砂やら…
既にお金を使い過ぎてしまっているので、価格も重要!!
無名メーカーの廉価キャリーでも2千円前後はする中、
信頼できるアイリスさんの製品を
ラッキーなことに2500円で手に入れることが出来ました♪

c2.jpg
ファスナーを2カ所上げるだけで立派なキャリーに。
フニャフニャなんだろうと覚悟していたら、
かなりしっかりしていたので嬉しい♪

c4.jpg
ボア張りの取り外しできる底板。
柔らかい素材ですが分厚くて頑丈そうなので
3キロない茶子さんならば多分、大丈夫でしょう。

茶子さんは小柄な割に体がものすごく長い(汗)ので
キャリーの奥行きは最低45センチは欲しかったんです。
このキャリーは奥行き48cmもあり、腕一本が余裕で入るので安心。
意外と横幅もあるので、たびを一緒に入れていくのも可能かも。

c3.jpg

このキャリーは価格も含めて、全てにおいて合格点でした♪
これでもう安心して病院に連れていけそうです(^-^)












posted by Zippo at 17:59| Comment(3) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。