■ブログランキングに参加しました!毎回ポチッとご協力頂けたら嬉しいです♪

2013年07月18日

(95)皆様のお知恵をお貸しください!(T0T)

たびの家猫化が無事に完了したので、
これからは茶子さんの家猫修行に全力を注ごうと思います。

でも茶子さんとのコミュニケーションは本当に大変(汗)
毎日反応が変わるので、微妙な表情や雰囲気を読みながら
こちらも対応を変化させなければならないのですが…

実際の茶子さんは結構可愛いネコなので、
なでくりまわしたいっ!!!抱っこしたいっ!!!
という衝動に駆られることもしばしばです(^^;

でも…そう簡単には触れさせてくれません(泣)

doraemon-.jpg
…ドラ○もん発見(笑)


以前にも書きましたが…
ただでさえ難儀しているというのに、さらに困ったことに
実家の母が毎朝ネコのいる部屋に無遠慮に入ってきては
思いきりよくカーテンを開けたり、乱れたソファまわりを直したりするので、
そのたびに茶子さんの人間恐怖症が発症してしまうようです(苦笑)
もちろん母に悪気は全くなく…従って行動を改める気も全くありません(^^;

まあ…この場所で暮らす以上はそういった事にも
慣れてもらうしかない、と言ってしまえばそれまでなのですが…
やっとビミョーなバランスで成り立っているこの大事な時期、
信頼関係にあっさりヒビを入れるのだけは勘弁して欲しいものです(T_T)


今朝の茶子さんは、これまたすこぶるご機嫌が悪く…
いつもなら私が指を差し出せば匂いを嗅ごうとするのに
それさえも拒絶されてしまいました(T_T)

当然、こうなるとカニカマも手から食べてはくれませんし、
触れようとすればシャー&ヘナチョコ猫パンチのバーゲン状態です(^^;

2013.7.18-shaaa.jpg
茶子さんのシャーは怖いどころか可愛いんですけどね(笑)



こういう場合、放っておくべきなのか、
それともあえて寄ってゆくべきなのか…
その判断が本当に難しいのです!!


一体どっちが正解なんでしょうか…(汗)

そこで…是非とも経験ある皆様のお知恵を
お貸しくださいませんでしょうか!!?


いったいどうすれば
茶子さんと仲良くなれるのでしょう???


このブログをご覧いただいている家猫修行経験者の皆様!
そしてお心ある全国のネコ飼いの皆様!

もしよろしければ
上の動画および以下の4つの動画から茶子さんの様子をご覧いただき、
なにかよいお知恵や経験談などがございましたら、
大変お手数ですが是非ともコメントいただけたら嬉しいです。

ヒジョーに身勝手なお願いではありますが…
どうか何卒よろしくお願い致します!!!m(_ _)m

というわけで…
今朝は動画を撮るために、あえてしつこく迫ってみました(苦笑)


たびのように慣れろとは言わないので…
せめて撫でたり抱っこくらいは出来るようになりたいのですが(^^;


今日はいつもよりも3割増しで怒ってました(苦笑)
怒ったらお腹が空いたのか、拒絶したカニカマをモグモグ…


テーブルの下が安全だと思っているらしく、非常に撫でにくい上に
すぐ手の届かない位置まで移動してしまうので困ります(^^;


ちょっとしつこくし過ぎたかな?と反省(^^;
でも、もっと濃厚に抱きしめてしまったりした方がいいのかな?と
迷う自分もいたりして…

結局、経験が浅いので
どっちにすべきなのか判断できません!!(T0T)


なので、皆様の経験とお知恵にすがらせて下さいませ…すみませんm(_ _;)m


動画てんこ盛りになってしまいました(汗)
読み込みが重かったらごめんなさい!!(^^;




posted by Zippo at 16:22| Comment(4) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

(94)素直になれない茶子さん

以下は今朝の動画。


もう完全に人を信用してくれている「たび」と違って、
まだまだ人とのコミュニケーションを怖がっている茶子さんです。

でも、茶子さんも…本当は、
私のことが嫌で嫌で仕方ない、という訳では決してないな…
最近そう思えるようになりました。

ただ、茶子さんは素直になれないだけ…。
そして、本当に人間を信じていいのかと怖がっているだけ。
パンチしてきても殆ど力のこもっていない彼女の手と、
決して本当には噛み付いてこないという事実が、
私にそう確信させてくれるのです。

2013.7.17chako.jpg
爪は半分くらいしか出ておらず、手にも本気が感じられません。
なんだか思春期の少女が親に当たり散らす姿に思えてきます(^^;


たびが私に完全に懐くようになったこの週末から、
茶子さんは再び窓際で外を眺めることが多くなりました。
きっと、人間になかなか馴染めないことや、
たびが人間に懐いてしまったことで少し寂しくなったのでしょう。

茶子さんは、
思春期のガラスようなハートを持つ少女のようです。
とても繊細で、複雑で。
愛を拒絶しながら、同時に無償の愛を求めるジレンマに満ちています。
彼女の閉ざした心を溶かすには、
深く温かい、肯定して見守る愛情と時間、そして
世界中を敵にまわしてでも味方になってあげる覚悟が必要です…。

私は茶子さんに「絶対に幸せにする」と約束しました。
だからとにかく、まだまだ頑張ります!!!

posted by Zippo at 18:45| Comment(2) | 母猫・茶子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(93)たびちゃんの家猫修行、完了!!!

tabi-happy.jpg

昨夜…たびちゃんがついに…ついに!!!
ごくごく自然な形で、
頭まで撫でさせてくれました!!!\(*T▽T*)/ワーイ!!!

つい数日前まではまだ少し人の手を怖がったりしていたのに、
今では手を出すとコロンと寝転がって
指にじゃれついてくるようにさえなりました。

この感激を…いったいどう表現すればいいのでしょう。



もう、野良のように猛ダッシュで
ニンゲンから逃げ隠れすることもありません。
やっぱり、カニカマの威力が決勝点だったと思います。

と、いうわけで。
保護してから1か月半…それだけの時間が必要でしたが…

「たび」の家猫修行は本日をもって無事完了!!
という事にしたいと思います!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


今まで、あえて公表せずにおりましたが…
実を言えば…5匹の兄弟たちの中でも、たびは一番
茶子さんママの「野良猫教育」が
しっかり深くまで染み付いていた子なのでした。
生来の臆病な性格もあいまってか、華奢な見た目と違って
捕えた時点で、既に心は「ほぼ野良猫」だったと言っていいでしょう。

ですからずっと、私はたびが心配で仕方ありませんでした…
この子は本当に大丈夫だろうか…
人を愛せる幸せな家猫になれるんだろうか…と
ずっと、ひとり密かに気を揉んでいたものでした。
あえてこの子だけ里子に出していなかったのも、
発育遅れという理由のほかにも
「人を怖がる」という重大な問題があったからなのです。

tabi-kakure.jpg
いつも物陰に隠れているような子でした。


現在は「マロンくん」になった「ぐり」は
その真逆で、早い時期から人にじゃれてお腹を撫でさせてくれるような、
非常に人懐っこくて性格の明るい子でした。
お兄ちゃん3匹が先に巣立ったあと、
「たび」と「ぐり」は同じケージで生活することになり…
このことが、たびの家猫化にとっては
非常に大きなターニングポイントになったと思っています。

2013.6.6tabiguri.jpg

2匹が一緒に過ごせたのは僅か一週間という短い時間でしたが
それまで全く人慣れしていなかった「たび」は
ママからの野良猫教育ではなく、
一生懸命ぐりお兄ちゃんの真似をしながら
初めて"人を愛する"ということの基礎をたくさん学べたのでした。


まだ怖くてニンゲンに近寄れないたびが、
ひっそりと奥でお兄ちゃんの真似をして
同じポーズをとっています(笑)

猫じゃらしで遊ぶのも、人の手をてんてん!と叩くのも、
お腹を見せてじゃれながら猫キックすることも、
それまでの「たび」は怖くて絶対に出来ませんでした。
全部、お兄ちゃんのあとをついて
恐る恐る真似をしながら覚えたのです。

今、たびが人間と立派にコミュニケーションできるのは
この時の経験が非常に大きいと思っています。
マロンくん(ぐり)…改めて、ありがとうね(^-^)

tabi-kanryou!.jpg
たびはもう立派に「家ねこ。」になってくれました。
あとは…茶子さんだけですね。






posted by Zippo at 18:28| Comment(0) | 最後の仔猫・たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

(92)カニカマ・コミュニケーション

食の細い「たび」がいつでも食べれるように
置きエサをしているからでしょう、
朝ごはんをあげに行く頃はいつも食べ終わったあとらしく、
親子でスヤスヤと寝ていることが多いんです。

2013.7.15.jpg
茶子さん、瞬膜あがってますよ〜…?(苦笑)

でも、特にたびちゃんは、
私が来たことを知るとムクッと起き出してきて、
手際よくケージの二階に昇ってゆきます。
その理由は…そう、おいしいオヤツが欲しいから(苦笑)



一方、茶子さんは…朝はものすごく機嫌が悪いことが多いです(^^;
その理由はおそらく、すっかり歳のせいで朝が早くなった母が
毎朝、私が起き出す前にカーテンを勢いよく開けるせいでしょう(苦笑)

たぶん…静かな部屋にいきなりズカズカと部屋に入ってきて
有無を言わさずシャッ!とカーテンを開けるニンゲンに、
茶子さんは毎朝、かなり怖い思いをしているんだと思います(;_;)

人の苦労を水の泡にしないで欲しいのですが…(T-T)
母はぜ〜んぜん、そんなこと気にしちゃいません(苦笑)

だからこそ私が毎朝、
茶子さんのフォローをしなければならず…
すっかり「カニカマ」が必須になってしまいました(^^;

「ね?ニンゲンは怖いことしないよ?怖くないでしょ?」
そう言いながら手からあげるのですが…
機嫌の悪いときは食べてくれなかったりしますし、
ネコパンチ&カッシャー!(カッ!は最上級前置詞:苦笑)
が出る日もあります。

昨日は全然ダメでしたが、
今日はまだなんとか大丈夫だったみたいですね(^^;

指であげると、猫的には非常に食べづらそうなのですが
人間の手が怖くないということを認知してもらうために、
あえて手から渡しています。
こうすると一応、茶子さんなりに私の手を噛まないように
ちゃんと気を遣ってくれるんですよ?(^-^)


そうしている間、たびちゃんは
「もっとカニカマもらえないかな〜…」と
ケージの2階でいい子して待っていたりします(苦笑)



カニカマ・コミュニケーション…
我が家ではとっても大事な、毎朝の行事になりました(^^;



posted by Zippo at 19:58| Comment(0) | 最後の仔猫・たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【里親さん便り】銀さんチビちゃん、ふたりの絆


初出しの動画。6/6の朝食の風景です。
KOさん、どの子が銀さんで、どの子がチビちゃんか分かりますか?(笑)
一番最初に食べにきているのは
間違いなく銀さんだと思います(^m^ )クスッ


なにをするのも"ふたり一緒"の仲良し兄弟、
里親KOさんのおうちの「銀さん」と「チビ」ちゃん。
5匹の中の2匹だけが、こうして生涯を共に過ごせるというのは
やっぱり強く結ばれた"縁"なのでしょうねぇ(^-^)

2013.7.13-ginchibi.jpg
わっ!でっかくなったなぁ〜!w(@。@;)w
さすが男の子って感じですね♪
こうして抱き合って寝る姿を見ていると…
ふたりの強い絆を感じずにはいられません。

何事もまず「銀さん」が先にやって、
「チビちゃん」がその後をついてゆくという感じなのだとか。
でも、ちゃんと銀さんはチビちゃんの面倒を見てあげて
とってもお兄ちゃんらしい振る舞いをするんだそうです。

2013.7.13-gin-neru.jpg
銀さんの寝姿。たまにはひとりで寝たかった?(笑)


KOさん、素敵な写真をいつもありがとうございます!
動いているときは撮影が難しいでしょうが…
ぜひ今度は起きている姿も見せてくださいね♪



posted by Zippo at 18:49| Comment(0) | 仔猫たちのその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。